DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

記事詳細:Detailed Article

報告書/ReportIT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

資料名 / Title

91-1

自動車走行のための情報処理・通信システムに関する試作研究(その3)

電子技術の飛躍的な発展は、自動車に関してもエレクトロニクス、情報処理・通信技術の総合的な利用を可能にしつつある。一方、高度情報化、高齢化、国際化等の言葉で示されるように、社会・経済の変化も急速であり、これに伴い自動車の安全性、利便性、快適性等に関する機能高度化の要求は最近とみに高まってきている。
こうした状況の中で、自動車が社会システムとして、生活に社会にまた経済活動に一層調和したものになることを目指して、近未来に関する自動車の情報化を円滑に促進させる必要がある。本研究はこの考え方を踏まえて、車が具備すべき情報機能の検討、共通技術の洗い出し、および標準化の方向を検討しようというものである。具体的には、将来、様々な応用システムが自動車に搭載されることを予想して、情報収集系における車載装置の機能構成やインタフェースの在り方についての関係方面の技術的コンセンサス作りや標準化の方向の検討が最終目標であるが、現段階は、そのための基礎的知見の収集と課題発掘のフェイズである。

I 自動車走行調査用システムの研究
 本年度も、将来の自動車利用にあっては、自動車自体が人-車系の機能、交通情報システム、あるいは業務用システムを発展させるための情報源になり得るとして、前年度に引続き、自動車走行調査用システムに関するシステム機能の基礎的試作研究として、次の3つのテーマを取り上げた。
(1) 自動車走行調査用システムの研究(記録・処理・通信系の研究)
(2) 経路選択に関するドライバ特性調査システムの研究
(3) 走行状態解析・判定方法の研究
 人-車系の機能向上のための基礎技術を得る目的で、走行状態の解析・判定方法の研究を行なうもので、このなかで特に振動計測による異常検出システムを取り上げ、昨年度開発・試作したエンジンの振動センサおよび測定システムを用い、実車走行によるデータ解析・評価を行い、周波数解析技術、正常/異常識別技術の検討と実用的なエンジン故障診断方法の考察を行なう。これらの結果をもとに、将来的には車載装置により車(交通)の挙動を調査するための様々なシステムの統合化の方向と各種サブシステムが共通化すべき共通機能やその標準化の方向の提案を目指す予定である。
 本研究は、インテリジェント化の進む自動車が、将来、自らの走行状況や、その履歴についてのデータを様々な形で利用出来るようになるとの見通しのもとに、これらの情報を積極的に利用して、次世代における自動車走行を安全・円滑・快適にしようとするものである。そこで、商用車運行管理システムがこうした動きをリードするものであるとの判断からモデルシステムを開発し、情報の収集、発信そして蓄積方法についての知見を得ることを目的に行った。

II 経路選択に関するドライバ特性調査システムの研究
 近年、自車位置を表示する車載情報提供機器が普及し始めている。一方、インフラ側では車両へ情報を伝達するシステムが検討され実用化が間近になっている。この車載情報提供機器とインフラ側の設備との有機的な結合により、最新の道路交通情報が提供され、ドライバの最適な経路選択が可能になろうとしている。これらの情報提供がドライバの経路選択結果を左右し、道路交通状況に影響すると考えられ、この提供方法は今後の重要な課題と考えられる。特に、提供情報に対するドライバの行動特性(経路選択特性)を把握しておくことは重要であり、これについて研究を実施した。
 本年度は、ドライバと車載情報提供機器間のマンマシンインタフェースとして、さらに経路選択におけるドライバ特性、情報提供に対するドライバ行動の調査方法に関する検討を行う。ナビゲーションシステムの普及が進んだ段階では、道路交通情報の提供によるドライバの経路選択特性の変化が、交通流に大きな影響を与えることが考えられ、特に、情報提供による交通誘導方式や経路推奨・指示型のナビゲーションシステムの開発を検討する際には、ドライバの経路選択特性の考慮が重要な要素である。本研究は、ドライバの経路選択特性に関する基礎的知見を得るために実施するものである。

III 走行状態解析・判定方法の研究(その2)
 昨年度の研究では、エンジンの点火に伴うエンジン振動に着目した異常判定の可能性を検討するため、エンジンに直接装着可能な振動センサの開発および測定システムの構築を行った。また、測定データの簡単な周波数解析により、エンジン振動による異常判定の可能性を確認した。本年度はさらに、周波数解析技術・正常/異常識別技術の検討を加え、実用的なエンジン故障診断方法の考察を行う。

種別 / Article Type

報告書/Report

資料名 / Title

91-1

事業種別 / Type of Business

補助(2007年~最新)/Subsidy

発行年月 / Date of Issue

1992/03

分野 / Field

IT・エレクトロニクス応用/IT & Electronics

分野詳細 / Detailed Field

研究開発/車載機器
ID:7955
 

▲ページトップへ

Duoclieudongyについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
  • JNXセンター
  • 認証センター
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ