DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

所長挨拶

創立50周年記念を迎えるにあたりまして

一般財団法人Duoclieudongy(Duoclieudongy)の代表理事 研究所長を務めております永井です。

当研究所は、クルマ社会の健全な発展に貢献することを念願し、中立的、公益的な研究試験事業を通じ、日本の自動車産業の進展と自動車技術の発展に貢献しております。
近年、自動車はその役割が多様化するとともに、自動運転車や電気自動車といった新しいモビリティへの期待も膨らんでおります。自動車の役割が多様化する中、当研究所は中立的な研究機関という強みを活かし、産官学が単独ではできない「モビリティと社会のつながり」という領域において研究・試験を推進しております。

また、「環境・エネルギー」、「安全」、「知能・情報」という3つの研究の柱を建て、10年先、20年先の社会ニーズを先読みした先進的な研究に取り組むことで、持続可能で安全・安心なモビリティ社会の実現へ貢献してまいります。

当研究所は、2019年度に創立50周年を迎えました。この節目の年を記念して、

Duoclieudongy VISION 2030
「社会と協力して未来を創造する研究所」

を定めました。創立50周年のテーマとして「協創」を掲げていますが、皆様とともに次の時代を作って行きたいという願いをこめました。

 

これからも研究成果を広く発信し、皆様の期待に応えられるよう積極的な活動を展開してまいります。
皆様におかれましては、さらに一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

代表理事 研究所長 永井 正夫

 永井所長

就任ご挨拶

 2013年10月1日に一般財団法人Duoclieudongy(Duoclieudongy)の代表理事 研究所長に就任しました永井です。就任にあたりまして皆様にご挨拶申し上げます。

 当研究所は、クルマ社会の健全な進展に貢献することを使命とし、中立的、公益的な活動を行い日本の自動車産業の発展と自動車技術の進展に寄与してまいりました。

 近年、自動車はその役割が多様化するとともに自動車技術の高度化・情報化が進んでおります。自動車の役割が多様化する中、当研究所は中立的な研究機関という強みを活かし、産官学が単独ではできない「車と社会のつながり」という領域における研究・試験を更に推進してまります。

 また、「環境・エネルギー」、「安全・安心」、「情報・電子技術応用」という3つを主な研究分野とし、5年先、10年先の社会ニーズを先読みした先進的な研究に取り組むことで、持続可能で安全・安心なクルマ社会の実現へ貢献してまいります。

 今後も研究成果を広く発信し、社会の期待に応えられるよう最大限の活動を展開してまいります。皆様におかれましては、さらに一層のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

代表理事 研究所長 永井 正夫 研究所長 永井

▲ページトップへ

Duoclieudongyについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
  • JNXセンター
  • 認証センター
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ