委託研究・・試験・設備利用のお問い合わせ
DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

衝突実験場

バリア衝突、車両対車両(Car to Car)衝突をはじめ、各種衝突試験に対応

新衝突実験場は多様な衝突安全評価のニーズに対応すべく2005年4月に完成しました。この衝突実験場では、4ヶ所の衝突エリアを持ち、乗用車、二輪車、トラックなどの衝突試験をはじめ、ムービング・デフォーマブル・バリア(MDB)などを用いた衝突試験および交通事故の再現試験などを行うことができます。

09098-9

仕様
敷地 最長南北約600m、東西約300m(建築面積:約28,000m2)
駆動装置 2300kW ACインバーターモーター
最高衝突速度 150km/h(車両重量2.8トン)、80km/h(車両重量25トン)
コンクリート固定バリア 普通車、大型車用の2種

主な試験項目

  • 前面衝突試験:フルラップ、オフセット、偏角バリア、 ポール、アンダーライドなど
  • 側面衝突試験:ムービングバリア、ポールなど
  • 車両対車両衝突試験:前面(フルラップ、オフセット)や側面衝突試験、追突試験、乗用車対二輪車衝突試験など
  • 歩行者対車両試験、対道路付帯設備試験など

【仕様】 【主な試験項目】

委託研究・試験・設備のご案内

10年以上の経験による高度な技術力で試験をサポートいたします

  • 自動車メーカーやサプライヤーから高い信頼をいただいている専門の技術者が試験を実施いたします。
  • お客様の要望に合わせて柔軟に対応いたします。試験ニーズに合わせた提案も可能です。
  • 試験のご相談・設備の見学等、お気軽にお問い合わせください。

試験実施

Hy-SEF(城里テストセンター内)
〒311-4316 
茨城県東茨城郡城里町大字小坂字高辺多1328番23

お問い合わせ先

企画・管理部 研究推進グループ
TEL:029-856-1120 FAX:029-856-1124

▲ページトップへ

Duoclieudongyについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ