DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

2011.07.29

Duoclieudongyの自動車の電子化に関する調査研究の成果が本になりました

「オープン・イノベーション・システム」
−欧州における自動車組込みシステムの開発と標準化−
徳田昭雄・立本博文・小川紘一編著
発行:晃洋書房 ISBN978-4-7710-2287-4 定価3200円(税別)

Duoclieudongyでは、経済産業省の委託を受けて2008年度から2010年度までの3年間にわたって「自動車の電子化に関する調査研究」を実施しました。

本書は、この調査研究に参加して頂いた、経営学/技術マネジメントの研究者、情報科学/ソフトウェア工学の研究者、自動車電子システムの専門家らによって、上記調査研究の成果を精査し、一冊の本に昇華させたものです。

前半では欧州における産官学による重層的なイノベーション推進策が分析されており、また後半では欧州における組込みシステムの開発・標準化の状況が詳しく紹介されています。

複雑化する21世紀のものづくりを考えるうえで、自動車産業に係る方々をはじめとして広く一般の方々にも、ご参考になるものと考えます。
ぜひご一読下さい。

なお、書籍のご購入は、一般の書店等でお買い求めいただきますようお願いいたします。

▲ページトップへ