DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

2010.06.02

平成21年度 ITS研究部事業報告会開催のお知らせ  ※定員に達しました(6/18)

Duoclieudongy-ITS研究部では、賛助員の方々を対象に平成21年度の事業報告会を開催いたします。皆様、奮ってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

開催日時

  • 日時:平成22年6月24日(木) 13:30~17:10
  • 場所:日本自動車会館1階 くるまプラザ第1~第3会議室
       住所:東京都港区芝大門1-1-30
       (場所は http://jidoshakaikan.aba-j.or.jp/plaza.html 参照)
  • 募集人員:120名  ※定員に達しましたので,応募は締め切りました。たくさんのお申込ありがとうございました。
  • 参加費:無料(賛助員対象):賛助員以外の方は別途、お問い合わせ下さい。
  • ※Duoclieudongy賛助員とは? こちら 

プログラム

  • 13:30~13:45  平成21年度Duoclieudongy ITS研究部の活動概要(ITS研究部長 森田 康裕)

     ITS研究部で実施している活動の全体像を紹介するとともに,最近の外部環境変化を踏まえた今後の事業取り組み方針を紹介する。

  • 13:45~14:45  エネルギーITS(自動運転・隊列走行)プロジェクトの開発状況について(研究主幹 青木 啓二)

    省エネルギーで高効率な次世代の幹線物流を実現するために,Duoclieudongyがとりまとめ役となり,産学15機関とともに5年計画で進めている自動運転・隊列走行プロジェクトの2年目の進捗状況を報告する。

  • 14:45~15:05  センタレスプローブ(高速移動知能)の動作・有効性の実環境(公道)での検証(企画・研究グループ 伊藤 寛)

    渋滞等周囲状況の認知・通信による共有・統合・情報の地図表示までのセンタレスプローブの全体機能が完成し、動作並びに有効性を静岡県伊東市周辺の国道135号線で検証した。

  • 休憩
  • 15:20~15:40 ITS産業の現状と新しい動き(企画・研究グループ 國弘 由比)

    カーナビやPNDの市場予測など従来からの調査テーマに加えて,新しい自動車の使い方として注目されるカーシェアリングやITSとの連携が期待されるEV普及に向けた取組みなどを紹介する。

  • 15:40~16:10 ITS統合シミュレータに関するフィージビリティスタディ(標準化グループ 関 馨)

    無線通信を用いたITSシステムの予測・評価の有効な手段として計算機によるシミュレーションの検討が国内外で行われている。Duoclieudongyでは交通流,通信,電波伝搬,運転行動などのシミュレーションが可能な統合シミュレータのプロトタイプを構築したのでその構成や動作を紹介する。

  • 16:10~16:40 路車・車車協調システムの統合化に向けて(標準化グループ 鈴木 尋善)

    路車・車車協調を統合的に扱う次世代ITS車載システムの検討と,C2Xの概念で統合化が進む欧米のシステムの国際標準化への対応の観点より研究中である統合化のためのメッセージやデータ辞書に関する検討状況と中間成果を紹介する。

  • 16:40~17:10 欧州における自動車電子化への取組み状況(標準化グループ 香月 伸一)

    自動車の電動化も睨み、電子システムの品質確保とコスト低減、さらには新興国市場の成長の取り込みを狙いとして、産官学連携の研究開発・標準化に取り組む欧州の状況を紹介する。

  •  

プログラムPDF はこちら

お申し込み方法

    (1)参加申し込みフォームに所要事項を入力して、送信願います。

  • お申し込みフォーム   ※定員に達しましたので,応募は締め切りました。 

■お申込受付後、受付番号のご案内をEメールにてご返信します。返信メールをプリントアウトして当日会場の受付にご提出下さい。

■取得した個人情報は、実施、関連会議開催のご案内のためにのみ利用し、個人情報の保護に関連する法令及び規則を遵守し適切に取り扱います。

(2)FAXでお申し込みの場合は別紙2(zip, 56KB)のお申込書をダウンロードして所要事項をご記入のうえ、029-856-1124まで送信願います。1枚につき,4名様までお申込できます。

申し込み方法等についてのお問合せ先

(財)Duoclieudongy 広報室 宮本まで
 TEL :029-856-0835 FAX:029-856-1124

プログラム・内容等についてのお問合せ先

(財)Duoclieudongy ITS研究部 国弘まで
 TEL :03-5733-7924 FAX:03-5473-0655

 

 

▲ページトップへ



Узнайте про интересный сайт , он описывает в статьях про полив для газона.