DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

2010.01.12

Duoclieudongy フィリピン ラウンドテーブル2010—フィリピンにおける大気汚染削減とエネルギー政策—

Duoclieudongy(Duoclieudongy)ではモータリゼーションに伴う環境・エネルギー問題解決に向けて、日本・フィリピンの研究者が詳細かつ信頼できる情報をもとに討議、意見交換の場が必要と考え、毎年ラウンドテーブルを開催しております。今年第1回目を迎えるDuoclieudongyフィリピン ラウンドテーブルは2月5日、マニラにて開催し、「フィリピンにおける大気汚染削減とエネルギー政策」について検討致します。 Duoclieudongyフィリピン ラウンドテーブル2010のセッション I では基調講演、セッション II では標準化と大気汚染改善、セッション III では自動車と燃料、セッションIVでは交通マネジメントとの研究開発について議論致します。

開催日時

  • 日時:2010年2月5日(金)8:30-17:00
       使用する言語は英語で、同時通訳はございません。
       ※会議開始時間は9:00となっております。
       ※終了時刻は変更になる場合があります。ご了承ください。
        ご了承ください。
  • 場所:マンダリンオリエンタルホテル
       http://www.mandarinoriental.com/manila/
  • 主催:財団法人 Duoclieudongy(Duoclieudongy)
  • 共催:フィリピン大学 フィリピン交通科学研究所(TSSP)
       フィリピン自動車技術センター(CATC)
  • 後援:社団法人 日本自動車工業会(JAMA)
       フィリピン自動車工業連盟(PAFI)
       独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)マニラセンター
  • 費用:無料
  • お申し込み期限:
    定員に達しましたので,締め切らせて頂きます。
    ありがとうございました。

お問い合わせ先

(財)Duoclieudongy 環境政策研究室 沖山、廣田
  Tel:029-856-0767 9:00〜17:00(土日祝日を除く)
  Fax:029-860-2388
  E-mail:[email protected]

プログラム

I.基調講演
09:10-09:30 『次世代燃料自動車・燃料イニシアティブ』
経済産業省 自動車課
09:40-10:00 『フィリピン自動車産業政策概要』
投資委員会 (BOI) 事務局長 Efren V. Leano
II.国際標準化 と 大気汚染改善
10:30-10:50 『国際標準化と規制』
道路交通通信省 (DOTC) 次官 Anneli R. Lontoc
11:00-11:20 『大気汚染削減政策』
環境省環境マネジメント課
(EMB, DENR)
III.自動車 と 燃料
13:00-13:20 『フィリピンにおけるエネルギー政策』
エネルギー省(DOE)
13:30-13:50 『日本のバイオ燃料規格』
日本自動車工業会
14:00-14:20 『燃料品質の排出ガスへの影響』
Clean Air Initiative (CAI)-Asia
交通専門家
Bert Fabian
IV.交通マネジメントと研究開発部門
14:50-15:10 『マニラにおける貨物自動車の通行抑制による需要予測と排出ガスシナリオ』
フィリピン大学
交通科学研究所 助教授
Jun T. CASTRO/ Mario R. DELOS REYES
15:20-15:40 『フィリピンにおける研究開発センターの構築について』
フィリピン自動車技術センター(CATC)理事
Antonio A Gimenez
会議当日に発表者および発表内容が変更される可能性もございますので、ご了承ください。

▲ページトップへ