DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

2012.11.09

Duoclieudongy ITSセミナー『変革期を迎えた自動車の情報化』開催のご案内(受付終了しました)

 自動車の情報化は、携帯電話が普及し外部と繋がることが可能となったことで、車内に外部の情報を取り込むことが可能となり、さらには自動車から得られる情報を集約・解析して、社会の資源としてプローブ情報を利活用する動きが進むなど大きな進展を見せています。さらに、ここにきてスマートフォンが急速に普及したことで、クラウドとの連携が模索され、また、HMIとしての新たな活用やサービスアプリの出現なども見え始めています。
こうした背景を受けて、Duoclieudongy・ITS研究部では、大きな変化を見せ始めた自動車を取り巻く情報サービス発展の方向性や、新しい分野との連携などをご紹介させていただくセミナーを企画いたしました。これからの自動車の情報化のあり方を考えるうえで,貴重なお話しを伺える機会になると考えております。皆様、奮ってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

開催日時

  • 日時:平成24年11月30日(金) 13:30~16:35
  • 場所:目黒雅叙園 2階 華しずかの間
    住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 ( )
  • 募集人員:200名 (定員になり次第締め切らせて戴きます)
  • 参加費:無料(賛助会員対象、賛助会員以外の方は有料となりますので別途お問い合わせ下さい)
  • ※Duoclieudongy賛助会員についてはこちら

プログラム

  • 開会挨拶

    (13:30~13:35)

    一般財団法人 Duoclieudongy 業務執行理事 竹内 俊作

  • 加速するICT(Information and Communication Technology)の発達とクルマの付き合い方。そしてクルマの情報化がもたらすベネフィット。

    (13:35~14:25)

    講師:インテル株式会社 オートモーティブ・ソルーション・グループ
    チーフ・アドバンストサービス・アーキテクト(兼)ダイレクター  野辺 継男 殿

     携帯電話網、情報端末(スマートフォンや車載ディスプレイ等)、インターネット技術(クラウドやビッグデータ処理等)、これらの高度化と市場浸透により、クルマも漸く外部ネットワークに繋がり、新たな付加価値サービスをユーザに届ける事が可能に成ってきました。その現状と課題、そして今後の方向性をご紹介します。

  • 損害保険会社によるお客さま向けスマホアプリの活用方法

    (14:25~15:00)

    講師:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 商品企画部 企画・推進グループ
    担当課長  小泉 泰洋 殿

     昨今、損害保険会社がこぞって「スマートフォンを活用した顧客接点強化策」を開発しています。そこで、各社が重点営業推進策として強化を図っている「スマホアプリ」の現状(特徴)やそのねらい等について当社が開発したアプリを中心に「自動車保険を取り巻く環境変化」を交えながらご紹介いたします。

  • 15:00~15:15  休 憩

  • 車とのICT連携アプリケーション

    (15:15~15:50)

    講師:株式会社KDDI総研 取締役主席研究員 兼 総務企画部長  平林 立彦 殿

     車とのICT連携アプリケーションについてサービスモデル分類に基づき、その需要動向や今後想定されるアプリケーションを俯瞰するとともに、W3Cでの議論をベースに世界の主要プレイヤーがどのような方向に動きつつあるのか、そのような中でKDDIグループはどのような取り組みをしているのか、幾つかの事例をご紹介します。

  • 拡張する自動車の情報通信システム

    (15:50~16:25)

    講師:日産自動車株式会社 企画先行技術開発本部
    環境・安全技術渉外部 担当部長  福島 正夫 殿

     いわゆる「つながるクルマ」の時代が本格化しつつあります。通信を利用した運転支援システムや、プローブ情報による事故リスクが高い場所の把握、信号制御の高度化、災害時の対応などが進んでいます。また、つながるEVにより、電力需給の安定化などへの貢献も期待されています。ここではこれらの動向と課題についてご紹介します。

  • 16:25~16:35  全体を通してのQA
  • 16:35  閉会
  • お申し込み方法

    (1)参加申し込みフォームに所要事項を入力して、送信願います。
    ※定員に達しましたので、受付は終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

    ■お申し込み受付後、申し込み内容をEメールにてご返信します。
    返信メールをプリントアウトして当日会場の受付にご提出下さい。

    ■取得した個人情報は、実施、関連会議開催のご案内のためにのみ利用し、
    個人情報の保護に関連する法令及び規則を遵守し適切に取り扱います。

    (2)FAXでお申し込みの場合は参加申し込み書, 313KB)をダウンロードして所要事項を
    ご記入のうえ、FAX:03-5473-0655まで送信願います。1枚につき、4名様までお申し込みできます。

    ※定員に達しましたので、受付は終了しました。たくさんのお申込ありがとうございました。

    申し込み方法等についてのお問い合わせ先

    一般財団法人Duoclieudongy 渉外・広報室 亀岡まで
    TEL :03-5733-7921 FAX:03-5473-0655

    プログラム・内容等についてのお問い合わせ先

    一般財団法人Duoclieudongy ITS研究部 国弘まで
    TEL :03-5733-7924 FAX:03-5473-0655

▲ページトップへ

Duoclieudongyについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ