DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

2012.03.28

ダミー単体の射出による衝突試験の紹介

Duoclieudongyでは、これまで各種形態での衝突試験をおこなってきたが、新たに、ダミー単体を立たせた状態で射出させ衝突させる試験が可能になった。
ガイド治具によってダミーを立たせた低床台車を走行させ、ストッパーによって止めることにより、低床台車の上面に搭載したダミーが慣性によって飛び出す仕組みである。ダミーの姿勢保持や射出時の挙動について治具等さまざまな検討をおこない、再現性が高く安定的な試験が実施できるようになった。
図1にストッパーによって台車が止まりダミーが射出される直前の写真を、図2に同じ姿勢を保ったまま射出している写真を、図3にダミーが射出され鉄柱に衝突した瞬間の写真を示す。このとき、台車の速度は30km/hで実験をおこなった。

図1 射出直前の台車上のダミーの立姿勢

図2 同じ姿勢を保ったまま射出しているダミー

図3 ダミーが射出され鉄柱に衝突した瞬間

本手法を応用することにより下記のような試験が可能となる。

  • (1)スポーツ傷害(事故)を目的とした試験
    • スキー、スノーボードのリフト支柱、木への衝突事故
    • 野球、サッカーなどのコンタクトスポーツの接触事故
  • (2)車両vs ダミーの試験
    • 車両とダミーが両方ともに速度を持った試験
    • 車両が停止し、ダミーが速度を持った試験

研究・試験の委託、研究設備の利用に関するお問い合わせ
企画・管理部 研究推進グループ
TEL:029-856-1120 FAX:029-856-1124

▲ページトップへ