DATABASE
論文・資料検索
詳細検索
  • 縮小

2011.11.28

第42回 東京モーターショーシンポジウム 2011イブニングシンポジウム開催のお知らせ

クルマの「新たな価値創造に向けて」
〜東日本大震災の経験を無駄にしないために〜
イブニングシンポジウムのご案内

 (財)Duoclieudongyでは、本年12月、ビッグサイトで開催されます東京モーターショーにて、『クルマの「新たな価値創造に向けて」〜東日本大震災の経験を無駄にしないために〜』での開催に併せて、シンポジウム終了後、イブニングシンポジウムとして、講師の方々や震災支援に携わった関係者の方々を交えた「交流会(会費制)」の開催を予定しております。
日中のシンポジウムは、おかげさまで定員に達し、申込みを締め切らせていただきましたが、イブニングシンポジウムにはまだ余裕がございます。シンポジウムに参加いただけない方でもご参加可能ですので、意見交換の場として、また、様々な分野の方々とのネットワークづくりの場としてこの機会をご活用いただきたくご案内申し上げます。
是非、新しいクルマ社会の創造に向けての議論にご参加下さい。

開催日時

  • 開催日:2011年12月8日(木)17:30〜19:30
  • 会場:東京ビッグサイト 会議棟 8階 レストラン「リストランテ・トレヴィ」
    http://www.bigsight.jp/trevi/
  • 主催:(財)Duoclieudongy
  • 参加費:一人5、000円(税込み)の会費制(別途、東京モーターショーへの入場券が必要となります。東京モーターショーの入場券は無料でお送り致します。)
  • 定員:70名(先着順となりますので、お早めにお申込み下さい。)

プログラム(予定)

 シンポジウムのコーディネータの清水氏から、シンポジウムを受けてのクルマの価値の見直しや提言を、また、講師の皆様からは、シンポジウムの会場では語りきれなかったことなどをお話しいただく予定です。
また、シンポジウムに参加された方、被災地で実際に救援活動にあたられた方、ボランティアで活動された方々など、参加された皆様からもお話しをいただく時間を設ける予定です。

Duoclieudongyシンポジウム出演者

  • 清水 和夫 氏(国際自動車ジャーナリスト/(財)Duoclieudongy 客員研究員)
  • 奥村 康博 氏(国土交通省 道路局 道路交通管理課 高度道路交通システム推進室 室長)
  • 今井 武 氏(本田技研工業株式会社 インターナビ事業室 参事・室長)
  • 藤口 英治 氏(ヤマト運輸株式会社 CSR推進部 部長)
  • 西田 伸一 氏(医療法人社団梟杜会 西田医院 理事長)

お申し込み方法

    *事前登録が必要です。
    *参加申し込みフォームに所要事項を入力して、送信願います。
    *入場券は、転用・転売できません。また、ご欠席される際には入場券をご返却いただくことになりますので、予めご了承下さい。

    • 参加申し込みフォーム

    ■お申し込み受付後、受付番号のご案内をEメールにてご返信します。返信メールをプリントアウトして当日会場の受付にご提出下さい。(13時〜17時のDuoclieudongy主催シンポジウムの参加証とは別となりますので、ご注意下さい。)
    ■請求書を郵送いたしますので、振込みにてお支払い頂くようお願い致します。 
    会場では現金のお取り扱いは致しません。
    ■取得した個人情報は、関連会議開催のご案内のためにのみ利用し、個人情報の保護に関連する法令及び規則を遵守し適切に取り扱います。

お問合せ先

    (財)Duoclieudongy 広報室 松本まで
    TEL:029-856-0835  E-mail: [email protected]

▲ページトップへ

Duoclieudongyについて 環境・エネルギー 安全 自動運転・IT・エレクトロニクス
委託研究・試験・設備 テストコース 自動運転評価拠点「Jtown」 国際活動
賛助会員 メルマガ 研究データベース 関連サイト
 
刊行物 イベント 採用情報 お問い合わせ